DSpace Fukushima Medical University

福島県立医科大学学術成果リポジトリ = Fukushima Medical University Repository >
福島医学会 = The Fukushima Society of Medical Science >
福島医学雑誌 = Fukushima Medical Journal >
Vol.72 (2022) >

No.2 (2022) : [28]

Collection home page

Logo
 
 

or browse     

福島医学雑誌 72巻2号(2022年)
Fukushima Medical Journal. Vol.72 No.2 (2022)

ISSN: 0016-2582(PRINT)
ISSN: 2436-7826(ONLINE)

72巻2号, 2022年
著者 (Author) タイトル (title) ページ (page)
小野寺 誠, 塚田 泰彦, 鈴木 剛, 三澤 友誉, 上野 智史, 全田 吏栄, 菅谷 一樹, 武藤 憲哉, 反町 光太朗, 伊関 憲 福島市における救急搬送困難事案に対する地域救急医療支援講座による二次救急輪番当直支援の効果 57-64
中田 敬, 熊谷 伸, 村木 修, 鈴木 修三 組織生検で診断に至ったIgG4関連後腹膜線維症の1例 65-71
押部 郁朗, 鎌田 一宏, 斉藤 有佳, 今野 一美, 柏木 久美子, 乳井 恵子, 管 麻理恵, 栗城 康一, 阿部 和彦, 小山田 睦美, 山中 克郎 奥会津4町村における新型コロナウイルスワクチン接種支援 73-83
福島医学会第491回学術研究集会抄録
江口 依里, 舟久保 徳美, 中野 裕紀, 大平 哲也 1. 東日本大震災前後の福島県内のメタボリックシンドロームの長期動向: NDB特定健診データを用いた検討 85-86
室野 重之 2. 福島市におけるスギ花粉飛散予測の試み 86
池添 隆之 急性骨髄性白血病(AML)治療成績のさらなる向上を目指して 86
丸橋 繁 臓器提供と肝移植,膵・膵島移植の現状と展望 86-87
第33回福島県精神医学会学術大会抄録
佐藤 亜希子, 板垣 俊太郎, 横倉 俊也, 和田 知紘, 赤間 孝洋, 木村 聡, 鈴木 雄一, 松田 希, 三浦 至, 矢部 博興 1. 片頭痛と脳波異常を伴った不思議の国のアリス症候群の一例 88
宍戸 理紗, 國井 泰人, 山本 慎之助, 藤森 春生, 佐藤 亜希子, 板垣 俊太郎, 三浦 至, 矢部 博興 2. PLMT症候群の加療中に複雑性幻聴を生じ,その内容に連動した不随意運動を報告した高齢女性例の脳神経基盤についての考察 88-89
佐々木 太士, 刑部 有祐, 一瀬 瑞絵, 大成 晃, 小林 有里, 島村 美帆, 丹治 良, 板垣 俊太郎, 三浦 至, 矢部 博興 3. 早期の集学的な介入が本人の生活状況の改善に必要と考えられた器質性精神障害の一例 89
島村 美帆, 板垣 俊太郎, 長岡 敦子, 佐藤 亜希子, 三浦 至, 矢部 博興 4. コロナ禍による学業継続の断念を契機に抑うつ状態を初発として双極性感情障害を発症した若年症例 89
丹治 良, 刑部 有祐, 一瀬 瑞絵, 大成 晃, 宍戸 理紗, 板垣 俊太郎, 三浦 至, 矢部 博興 5. 新型コロナウイルス禍における薬物乱用により入院に至った2症例 89-90
平山 緑香, 泉 竜太, 後藤 大介, 佐藤 亜希子, 戸田 亘, 宍戸 理紗, 羽金 裕也, 板垣 俊太郎, 三浦 至, 矢部 博興 6. 持効性注射剤(LAI)導入により社会参加に踏み出した一例 90-91
坪田 朝子, 佐藤 亜希子, 宍戸 理紗, 戸田 亘, 河本 竜太, 千代田 高明, 刑部 有祐, 板垣 俊太郎, 三浦 至, 矢部 博興 7. ハロペリドールLAI導入により維持透析と自宅退院が可能になった統合失調症の一例 91
鈴木 悠平, 三浦 至, 板垣 俊太郎, 刑部 有祐, 長岡 敦子, 戸田 亘, 佐久間 春菜, 野崎 啓子, 渡辺 研弥, 矢部 博興 8. クロザピンの血中濃度測定が有用と考えられた治療抵抗性統合失調症の2例 91-92
千代田 高明, 佐藤 亜希子, 島村 美帆, 佐々木 太士, 丹治 良, 坪田 朝子, 河本 竜太, 佐藤 彩, 宍戸 理紗, 戸田 亘, 一瀬 瑞絵, 刑部 有祐, 板垣 俊太郎, 三浦 至, 矢部 博興 9. クロザピンの導入により多飲水の改善が見られた治療抵抗性統合失調症の一例 92
羽金 裕也, 金子 春香, 今泉 修一 10. 抗精神病薬による血糖異常についての検討~Quetiapineによる低血糖様症状発現例を通して~ 92-93
大成 晃, 井上 祐紀 11. FBT 的介入により速やかに改善した摂食障害の1例 93
河本 竜太, 佐藤 亜希子, 戸田 亘, 宍戸 理紗, 千代田 高明, 坪田 朝子, 板垣 俊太郎, 三浦 至, 矢部 博興 12. 強迫性障害に摂食障害を合併したと考えられる一例 93
小林 有里, 鈴木 悠平, 佐々木 太士, 丹治 良, 大成 晃, 一瀬 瑞絵, 刑部 有祐, 板垣 俊太郎, 三浦 至, 矢部 博興 13. 多職種介入が病状改善の一助となったと考えられる摂食障害の一例 93-94
宗像 千紘, 保科 輝之, 佐藤 孝洋, 石山 あかね, 千田 理恵, 加藤 百合香, 菅野 佑紀, 堀越 翔 14. 統合失調症患者へのIPSによる就労定着の実践 94
七海 隆之, 大西 真央, 和田 知紘, 松本 貴智, 矢部 博興 15. ASD児童へのオンラインゲームを利用したプレイセラピー~現実とバーチャル世界内の並行的交流の利点~ 94-95
第492回福島医学会学術研究集会シンポジウム抄録
  第492回福島医学会学術研究集会シンポジウム抄録 96
第493回福島医学会学術研究会シンポジウム抄録
  第493回福島医学会学術研究会シンポジウム抄録 97-99
第494回福島医学会学術研究会シンポジウム抄録
門馬 智之 1. 消化器がんに対するロボット手術 総論 100
佐瀬 善一郎 2. 食道がん・胃がんに対するロボット手術 100
坂本 渉 3. “あきらめない”大腸がん治療 100
第495回福島医学会学術研究会シンポジウム抄録
  第495回福島医学会学術研究会シンポジウム抄録 101-102

© 2022 福島医学会

 

DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard