DSpace Fukushima Medical University

福島県立医科大学学術成果リポジトリ = Fukushima Medical University Repository >
C 総合科学教育研究センター = Integrated Center for Science and Humanities >
福島県立医科大学総合科学教育研究センター紀要 = The Bulletin of the Center for Integrated Sciences and Humanities >
Vol.6 (2017-11-11) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.fmu.ac.jp/dspace/handle/123456789/663

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
IcshKiyo_6_p1.pdf982.79 kBAdobe PDFダウンロード
タイトル: 銅触媒を用いた3成分カップリングによるアルケニルスルフィド・スルホンの合成
著者: 谷口, 暢一
学内所属: 自然科学講座(先端化学分野)
誌名/書名: 福島県立医科大学総合科学教育研究センター紀要
巻: 6
開始ページ: 1
終了ページ: 6
発行日: 2017年11月11日
抄録: 銅触媒による硫黄化合物のアルキンへの付加において、ジスルフィドを用いる反応では、β-ハロアルケニルスルフィドを与え、スルフィン酸塩を用いるとβ-ハロアルケニルスルホンを立体選択的に合成することができた。これらの反応は、酸化的条件下、すなわち大気下において効率よく行うことができる。さらに、本化合物のハロゲンと硫黄置換基との反応性は大きく異なるため、様々な化合物へ誘導することができ、多置換アルケンを合成するための良い中間体として利用することができる。
出版者: 福島県立医科大学総合科学教育研究センター
本文の言語: jpn
このページのURI: http://ir.fmu.ac.jp/dspace/handle/123456789/663
本文URL: http://ir.fmu.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/663/1/IcshKiyo_6_p1.pdf
ISSN: 2187-3321
出現コレクション:Vol.6 (2017-11-11)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
IcshKiyo_6_p1.pdf982.79 kBAdobe PDFダウンロード

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard